韓国女性の肌が若々しい訳とは? | アンチエイジング・若返りナビ

2016年12月14日更新

韓国女性の肌が若々しい訳とは?

若々しい肌の女性

美容整形、プチ整形が盛んに行われている韓国ですが、その中で最も行われているのはやはりアンチエイジング治療です。

日本でもアンチエイジング系の治療、施術は人気が高いですが、美容大国韓国ならではのクリニックの多さ、手軽さ、そして韓国女性の美意識の高さは比にならないと感じます。

肌の衰えを感じ始める30代40代になっても、しわ、たるみのない若々しい肌の韓国女性は多いです。

なぜ韓国女性の肌は年齢を重ねても若々しく綺麗なのか?

女性が老けて見える一番の原因はやはりしわとたるみ。韓国ではこのしわとたるみを取るために様々な治療が行われています。

しわとりフィラー(ヒアルロン酸などを注射で注入する施術)、糸を使ったリフティンングなど様々な治療がありますが、今回は今韓国で一番人気のある超音波を使ったリフティンングレーザーをご紹介します。

このコラムで解説していること

  1. ウルセラを進化させた次世代の若返りレーザー
  2. 短所がない?ダブロリフティングの効果

ウルセラを進化させた次世代の若返りレーザー

現在韓国で最も人気のあるリフティングレーザー、それがダブロ(doublo)リフティングレーザーです。

ダブロリフティングは日本でも人気が高いウルセラと同じく高密度焦点式超音波(HIFU)を用いたレーザーです。

超音波エネルギーを利用して皮膚の奥にある表情筋(SMAS)に働きかけてリフトアップをはかる施術で、筋肉からたるみを引き上げて解消する次世代のアンチエイジングレーザーです。同じ効果のあるウルセラシステムですが、治療時の痛みや治療費用が高額となっているため、韓国では日本よりはポピュラーではありません。

ウルセラシステムを進化させたといわれるダブロリフティングが、現在韓国で最も行われているリフティングレーザーです。

短所がない?ダブロリフティングの効果

リフティングの治療といえば糸を使った治療がありますが、個人差によっては数日腫れてしまうことがあったり、顔に針を刺して糸を入れるということに抵抗がある方も多いようです。

ダブロリフティングは個人差はありますが痛みはほぼなく、腫れ赤みも出ることが少ない治療。施術時間は1時間前後で施術直後から化粧も可能です。300〜400ショットの超音波を打つことで、しわ改善、リフトアップ、肌質改善という劇的な若返り効果を感じることができます。

一度の治療で施術直後から3〜6ヵ月程度で効果が最高潮になり1年程度効果が持続するといわれています。

日本ではまだ浸透していないダブロリフティングですが、ウルセラよりもかなり費用が抑えられるということで韓国ではアンチエイジングの為に手軽に受けられています。

手軽に安く治療が受けられるお陰で韓国女性の肌は何歳になっても若々しく保つことができています。

アンチエイジングの第一歩、しわたるみをなくして何歳になっても若々しい女性を目指しましょう!

page top