10分で肌が生き返る!シートマスクで肌をレスキュー | アンチエイジング・若返りナビ

2017年12月19日更新

10分で肌が生き返る!シートマスクで肌をレスキュー

日々肌のアンチエイジングに励んでいても、どうしても肌コンディションが悪くなることは否めません。多忙な日々が続いていても、「今日だけは肌を生き返らせたい!というときは、シートマスクで肌をレスキューしましょう。

たっぷりの美容成分が染み込んだシートを、肌に乗せておくだけでケアができるシートマスクは、手軽にスペシャルケアができると人気のアイテム。利用している人も多いでしょう。某有名女優も撮影の前には欠かさず使うという、シートマスクの効果的な使い方や注意点を紹介します。

10分で肌が生き返る!

このコラムで解説していること

  1. 勝負の前の「10分間シートマスクタイム」で肌が蘇る!?
  2. シートマスクを使用するときの注意点
  3. 肌のためには規則正しい生活と栄養バランスの整った食事が大切

勝負の前の「10分間シートマスクタイム」で肌が蘇る!?

パッケージから出し、肌に密着させるだけで美容成分が浸透し、スペシャルなスキンケアができるシートマスク、皆さんはいつ、どんなタイミングで利用していますか? 夜、就寝前に利用している人が多いかもしれませんが、朝のスキンケア時に使うのもおすすめです。洗顔後、化粧水で整えた肌にシートマスクをオンして約10分間待てば、肌の状態が整い、化粧ノリが良くなります。(マスクによっては化粧水によるケアが不要なタイプがあるほか、使用時間も異なります。詳しくは製品の使用説明を確認してください。)

このテクニックは、デート前や勝負の合コン前にも有効です。仕事終わりにパウダールームに駆け込み、一旦メイクを全部落としてからシートマスクをすると、疲れた肌も生き返るはず。

ちなみにTVドラマや舞台で活躍している某ベテラン女優も、撮影の前には必ずシートマスクをして、肌の状態を整えているのだとか。シートマスクによる肌のレスキュー効果は抜群のようです。

シートマスクを使用するときの注意点

そんな便利で有能なシートマスクですが、使い方によっては逆効果になってしまうこともあります。
まず注意しておきたいのは、使用時間を確実に守ること。一般的にシートマスクの使用時間は10分間程度(詳しくはパッケージに書かれた時間を確認してください)で、それ以上長い時間、肌に乗せているとマスクの効果が十分に得られなくなります。そればかりか、どんどん乾いていくマスクに肌の水分を奪われてしまい、肌の乾燥につながるおそれもあるのです。ですから、使用時間は必ず守りましょう。

次に注意すべきなのは、リッチな美容成分の入ったシートマスクを普段使いしないことです。シートマスクにはそれぞれ、含まれている美容成分が異なります。毎日のように使っても構わないライトな成分のものから、とっておきのスペシャルケアになるようなリッチな成分のものまで、実にさまざまな種類があります。リッチでスペシャルな美容成分の含まれたシートマスクを普段使いしてしまうと、肌がその状態に慣れてしまい、不要なトラブルを起こしてしまうようになるかもしれません。シートマスクを使うときは含まれている成分やパッケージに書かれた使用回数などを、事前にきちんとチェックしておきましょう。

そして最後に、目元や口元など、マスクで覆われない部分については乳液やクリームを塗って、しっかりケアをしてから、マスクを使用することも注意しておきましょう。シートマスクで覆われない部分の肌からは、マスクをしている間ずっと、水分が蒸発してしまうことになります。そうならないよう、乳液やクリームでしっかりフタをしてからシートマスクを使ってください。

肌のためには規則正しい生活と栄養バランスの整った食事が大切

シートマスクは肌の緊急レスキューとして有効ですが、それはあくまで「肌が健康であること」という前提条件の上に成り立つもの。病気の体に栄養ドリンクを飲んでも効果がないように、トラブルだらけの肌にシートマスクをしても、十分な効果は得られません。

シートマスクの効果を得るには、規則正しい生活リズムと十分な睡眠、そして栄養バランスの整った食事で体や肌の基礎を整えておくことが大切です。

その上で勝負の前にシートマスクを使い、肌の調子を上手に整えていきましょう。

今回のまとめ

  1. シートマスクは肌の状態を手軽に整えるのに有効
  2. 使用時間や使用回数を守ることが大切
  3. シートマスクはあくまでプラスアルファのケア。肌の基盤は毎日の生活でしっかり整えておこう

page top