若返りにぴったりのサプリメントは? | アンチエイジング・若返りナビ

2017年10月13日更新

若返りにぴったりのサプリメントは?

サプリを選ぶとき、重要視するポイントはご存知ですか?若返りたい!と思う部分は人によってそれぞれ異なります。アンチエイジングに効くとされているサプリの効果をまとめてみました。
また、サプリメントを選ぶときは原材料や成分がきちんと書いてあるもの、着色料・香料といった添加物ができるだけ入っていないものがいいでしょう。体の中に摂りいれる物なので、食品と同じように考えてみてください。

ぴったりのサプリメントは?

このコラムで解説していること

  1. 若返りサプリメントはどれを選ぶ?栄養や効果をチェック
  2. お肌を若返りさせたいなら選ぶサプリはコレ!
  3. 卵子や卵巣をサプリで若返りさせることはできるの?
  4. 血管の若返りに欠かせない栄養はサプリメントで補給!

若返りサプリメントはどれを選ぶ?栄養や効果をチェック

ドラッグストアにたくさん並ぶサプリメント。どれを選べば良いのか悩みますよね。アンチエイジングにおすすめの栄養素をまとめてみました。
サプリメントを選ぶときの参考にしてください。もちろん、普段の食事でも摂ることができる栄養素もありますので、献立を考える時にも使ってくださいね。

・ビタミンA
お肌の免疫力を維持させたり、皮膚や粘膜の働きを正常にさせます。

・ビタミンE
血液の流れをよくする働きがあります。

・ビタミンC
抗酸化作用があります。メラニン色素の生成を抑制する働きもあるので、シミやくすみなどの改善も期待できます。

・セサミン
ホルモンバランスを整えたり活性酸素を取り除く効果があります。他にも自律神経、交感神経のバランスを保ったり、疲労回復の効果も期待できます。

・亜鉛
お肌に必要なタンパク質を合成させる働きがあります。

・(大豆)イソフラボン
ホルモンバランスを整えたり、肌の肌理を整える効果があります。

・コラーゲン
お肌の弾力性や、ツヤを保つ効果があります。

・アルファリポ酸
抗酸化作用があり、シミやそばかすを防いだり、すでにできてしまっているシミやそばかすも目立たなくしてくれます。

・コエンザイムQ10
活性酸素による細胞の酸化を防ぎます。

・プラセンタ
栄養素が豊富で、ホルモンバランスを整えたり細胞の修復作用や新陳代謝を活発にするなどの働きがあります。

・アルギニン
成長ホルモン(若返りホルモン)の分泌を促進してくれます。疲労回復や、免疫力向上の効果もあります。

・セラミド
お肌のバリア機能を向上させ、保湿力を高める効果があります。

・アスタキサンチン
高い抗酸化作用をもち、細胞の老化を防ぐほか、身体の疲労回復の効果があります。

・葉酸
肌荒れを防ぐ効果、血液を作る効果があります。血液量が上がると冷え性や生理不順の改善が期待できます。

お肌を若返りさせたいなら選ぶサプリはコレ!

お肌の若返りにはホルモンバランスを整える効果のあるサプリメントがおすすめです。お肌の若さ(見た目年齢)はハリあることや、シミなどが無いことが上げられます。
女性は年齢を重ねる毎に、女性ホルモン(エストロゲン)が減ってしまいます。女性ホルモンには体内のバランスを整えるだけでなく、肌の水分量を維持するなどお肌の調子を整える役目もあります。
女性ホルモンの働きをサポートするサプリメントを摂取することで、若返りだけで無く生理不順や更年期障害をケアすることもできますよ。

●おすすめの栄養素
プラセンタ、大豆イソフラボン、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン

卵子や卵巣をサプリで若返りさせることはできるの?

女性なら気になる卵子や卵巣の若返り。まず、結論から申し上げますと卵子の若返りは残念ながらできません。
卵子の元となる細胞は、生まれた時からすでに卵巣の中にあるのです。つまり年齢と一緒に卵子も年齢を重ねています。
次に卵巣。卵巣は血行と代謝を整えることによって、元気にすることができます。若返り、と言うよりも老化を遅らせ、卵巣で作られる卵子の質を上げることができるのです。
卵子の若返りはできない、と書きましたが、卵巣を元気にしてあげることで、若返りはできなくとも卵子の老化を遅らせることになります。
その効果があるのが「葉酸」という栄養素。ビタミンB群の一種で細胞を新しく作りだしたり、血液の生産を助ける栄養素です。
血液量が増えると基礎代謝も上がるので、痩せやすい身体にすることもできます。

●おすすめの栄養素
葉酸

血管の若返りに欠かせない栄養はサプリメントで補給!

血管のアンチエイジングをすることで動脈硬化の進行速度を遅らせることができます。動脈硬化性疾患は命に関わる病気が殆どなので、若いうちから必要な栄養を補給して上げましょう。
血管を若返りさせることで、血行も良くなり冷え性などの改善にもなります。

●おすすめの栄養素
DHA、EPA、食物繊維、大豆イソフラボン

page top