夏の紫外線ダメージを最小限に!みずみずしいお肌を作りましょう | アンチエイジング・若返りナビ

2017年11月17日更新

夏の紫外線ダメージを最小限に!みずみずしいお肌を作りましょう

今年の夏はとても涼しくて、日照時間も短かったそうですね。確かに例年ほど日焼けをしなかったように思います。
しかし、だからといって油断するなかれ!いくら日照時間が少ないとはいえ、それでも夏の強い日差しを浴びた後です。お肌の疲れが出てくるのが丁度この季節ですから、これからのケアが今後のお肌の状態を左右するといっても過言ではありません。
寒くてカサカサに乾燥する冬になる前に、紫外線のダメージを癒して、お肌のバリア機能も高めておきたいものですね。
では、そのためのおすすめ施術を紹介したいと思います。

夏の紫外線ダメージを最小限に!

夏の疲れをケアして、肌の免疫機能をアップ!

お肌の夏疲れと聞くと、ついつい紫外線ダメージばかりが頭に浮かびますが、実は夏のお肌は注意していないと内部がとても乾燥した状態になっています。
というのも、表皮に浮きでた汗や皮脂で、お肌が「潤っている」と勘違いしてしまうからです。皮脂がたくさん分泌されるのは、多くは内部が乾燥しているためで、少しでも水分を逃がすまいとお肌が危険サインを出している状態なのです。

また、紫外線を浴びた日でも、その日のうちに水分と油分をたっぷりと与えてあげれば、お肌のダメージは三分の一まで抑えられます。
しかし思い返してみてください。あなたは夏の間、毎日どのくらい肌のお手入れができていましたか?

青ざめた方も多いのではないでしょうか。でも大丈夫、今からでも間に合います。
たっぷりの保湿とクリニックでのケアをして、ダメージ一掃&冬に備えてお肌のバリア機能を高めておきましょう。

ダメージケアにはIPLフォトフェイシャルやサーマクールがおすすめ

まずは紫外線によるダメージのケアです。
これには、優しくお肌のキメを整えながら、メラニンにダメージを与えるIPLフォトフェイシャルがおすすめです。
夏の間にできてしまったくすみやシミを改善し、お肌のトーンを白く引き上げてくれますよ。

更に追加のケアが欲しい場合は、サーマクールCPTが良いでしょう。
こちらは高周波の熱エネルギーが肌の奥まで届き、真皮層のコラーゲンの生成を助けてくれます。ハリや弾力がアップし、顔全体のたるみを引き上げて、キメをしっかりと整えてくれる施術です。
一度施術を受けてみると、施術前と後の違いに驚くことでしょう。

仕上げはイオン導入で、美容成分をダイレクトアタック

フォトフェイシャルやサーマクールでお肌のリフトアップ&キメを整えた後は、美容成分が浸透しやすくなっているため、仕上げにイオン導入がおすすめです。

ビタミンCやプラセンタなどの美容成分を、微弱電流の力で、普段のスキンケアでは届かないお肌の真皮層にまで届けます。
透明感やうるおいが格段にアップしますよ。

大事なのは毎日のホームケア

このように、ある程度はクリニックでケアをすることができます。しかし、立て直したお肌をキープするには、やはり毎日のホームケアが大切です。
何も難しいことはありません。クレンジングできちんとメイクを落とす、シートマスク+化粧水でたっぷり保湿をする、仕上げに保湿クリームで油分も与える等の基本を続けましょう。

こつこつ続けることが、美肌をキープする秘訣です。今日からでもOKですから、毎日ケアして、冬でもつやつやぷっくりの潤い肌を目指してみてくださいね。

今回のまとめ

  1. 夏のダメージケアにはIPLフォトフェイシャルやサーマクールCTPがおすすめ。シミやくすみを一掃して、キメを整えましょう
  2. 仕上げはイオン導入でお肌の深部から美しく
  3. 美肌効果を持続させるためにも、毎日のこつこつホームケアでバリア機能を高めましょう

page top