毛穴の開きの原因は?!化粧水や皮膚科で治す方法 | アンチエイジング・若返りナビ

2017年06月15日更新

毛穴の開きの原因は?!化粧水や皮膚科で治す方法

嫌でも目に入るぱっくり開いてしまった毛穴。毛穴の開きは治しにくく、化粧でカバーしても気づくとポツポツ…なんてことも少なくないですよね。どうして毛穴は開いてしまうのか。そもそもの原因から、毛穴の開きを化粧水でセルフケアする方法や皮膚科、美容整形でケアする方法をご紹介します!

生理前はどうしてにきびができやすいの?

毛穴の開きの原因は?!化粧水や皮膚科で治す方法

お肌のケアや生活習慣を見直していかないとなかなか治らない毛穴の開き。
でも本来、毛穴は皮脂を出して皮膚を守ったり、潤いを保つ役目や、汗などで老廃物を出す役目。つまりお肌にとって無くてはならない役目をもっているのです。
毛穴の開きを抑えてお肌を滑らかにするにはどうしたらいいのでしょうか。さっそく毛穴の開きの原因を見てみましょう。

鼻や頬はなぜ目立つ!毛穴開きの原因

毛穴が開いてしまう原因は大きく分けて3つあります。
1.皮脂が過剰に分泌されている
2.ニキビ・ニキビ跡
3.加齢による肌のたるみ

この3つが大元の原因となり、黒ずみが目立ったり、ザラザラができてしまったり、ニキビができてしまったりするのです。
そして顔の中でもTゾーンは毛穴の数が多いため、鼻の毛穴は目立ってしまいます。
では頬はなんで? と疑問に思うかもしれませんが、頬の毛穴の開きの原因は肌のたるみや乾燥です。頬は面積が広いため、毛穴がたるむと目に付いてしまいます。

それでは毛穴の開きの原因と種類について、もう少し深く探ってみましょう。

1.皮脂が過剰に分泌されて毛穴が開いた場合
お肌のてかりが気になる時は、同時に毛穴の開きも気になることが多いのではないでしょうか。
なぜ皮脂が過剰に分泌されてしまうのか。それは「インナードライ肌」。過剰な洗顔や保湿不足、皮脂の取り過ぎが原因です。

2.ニキビ・ニキビ跡
ニキビを潰してしまうと、治癒後もニキビがあった場所の毛穴が開きっぱなしになってしまうことがあります。
そしてもう一つ。ニキビを治そうとして洗顔をやり過ぎたり、間違った保湿を行っていると肌が乾燥して皮脂の過剰分泌に繋がってしまうのです。

3.加齢による肌のたるみ
お肌のハリが失われ、たるんでしまうと、開いていた毛穴は引っ張られて楕円形状に拡がってしまいます。
年齢を重ねると、お肌のいたるところにシワやたるみができはじめます。これは加齢と共に、コラーゲンなど肌の表面の「ハリ」の元となっている成分が減少してしまう事が要因です。
また、今までに浴びてきた紫外線のダメージが原因になっていることもあります。紫外線対策は可能な限り行うようにしてあげましょう。

洗顔、化粧水や化粧品で開いた毛穴をセルフケア

では、日頃のケアで毛穴を閉じるポイントを紹介します。
毛穴の開きをなくす一番の近道は「毎日の正しい洗顔と、きちんとした保湿」です。正しい洗顔というのはゴシゴシ顔を洗うことではありません。洗いすぎたために流してしまった、お肌自身のバリア機能は回復するのに数日かかってしまうのです。

●正しい洗顔方法
① メイク落とし選びは重要
洗浄力が強すぎるメイク落としはお肌を傷めます。ですが洗浄力が弱すぎても意味がありません。
皮脂の多いTゾーンからそっとお肌にメイク落としを馴染ませましょう。指先を使い、力を込めずそっと滑らせるようにします。
この時、クレンジング剤の量が少ないとお肌を擦ることになりダメージの元となります。パッケージや説明書に書かれている適量を使いましょう。

② 洗顔料はきちんと泡立てる
泡立てネットなどを使い、しっかりと泡立てます。逆さにしてもダレないような泡が理想です。

③ Tゾーンから洗う
メイクを落とすときと同じように、Tゾーンから洗い始めます。
次に顎、頬と皮脂が多い部分から洗います。目元や口元などは泡を乗せる程度で充分です。泡を肌に押し付けるようにして、指が触れないようにします。

④ すすぎはしっかりと。タオルドライは優しく
ややぬるめのお湯を使いましょう。熱いお湯ですすぎを行うと、肌の乾燥を促進させてしまいます。生え際は泡が残りやすいので注意が必要です。
お肌を拭くときは清潔なタオルで、そっと押さえるように拭きます。ゴシゴシ擦ったり、強く押し付けるのはNG!

⑤ 素早くしっかり保湿
タオルドライ後、できるだけはやく化粧水をお肌に与えます。
収れん化粧水(毛穴を引き締める効果がある化粧水)を使うのも良いでしょう。ですがお肌に合わない場合もありますので、自分のお肌にあった化粧水をしっかりお肌にしみこませてあげるのが一番です。

お肌が手のひらに吸い付くくらいがベスト。しっかり潤いを与えたら更に美容液や乳液を使います。この時、ニキビや皮脂が気になるからと言って、Tゾーンを避けて乳液などを使う方がいますが、それがニキビや過剰皮脂の原因になっていることがあります。Tゾーンもしっかり保湿してあげましょう。

毛穴の開きって皮膚科や美容整形で治せるの?

セルフケアでは間に合わない! そんな場合は皮膚科や美容整形を利用してみるのも方法です。

●皮膚科
一般の皮膚科は「病気の治療」を行います。毛穴の開きの場合は病気の治療では無いので一般皮膚科では対応できません。
ですがニキビが原因で毛穴が開いてしまっている場合は、皮膚科にかかることができます。
皮膚科では炎症を抑えるための塗り薬や、ビタミンを補うための飲み薬が処方されることが多いようです。

●美容整形
美容皮膚科や美容クリニックで行える治療は数多くあります。
たるみを解消しお肌をリフトアップさせ、毛穴を目立たなくさせる治療。
コラーゲンを活性化させ、お肌にハリを取り戻す治療。
古い角質や毛穴の汚れを取り除く治療、などです。
保険適用外となりますので治療費はクリニックによってばらつきがあり、治療方法によっては高額となることも。
気になる場合はまず、カウンセリングに行ってみるといいでしょう。

page top