フルフェイスリフト | アンチエイジング・若返りナビ

2017年02月15日更新

フルフェイスリフト

フルフェイスリフトとは、顔のしわやたるみを解決する、究極の若返り法です。

治療について

老けた印象を与えやすい、皮膚のたるみ。年齢を重ねるごとに「しわ」「たるみ」は気になっていきます。解決するなら、究極の若返り法と呼ばれるフルフェイスリフトが効果的です。鼻から口にかけてのしわやたるみ、たるんだ首、あごのラインのたるみなどを1度に解消できます。フルフェイスリフトは、髪の生え際や耳のまわりなどの目立たないところを切開します。その後、緩んだ皮膚や筋肉組織を一気に引っ張り上げて固定し、余った皮膚を切除して縫い合わせる手術法です。また、術後も「しわ」や「たるみ」ができにくくなるという効果もあります。

術後の経過とアフターケア

手術時間は状態にもよりますが、2〜3 時間程度が目安となります。手術の大小で異なりますが、簡単なフェイスリフトの場合は入院の必要はありません。また、痛みは手術前の麻酔を打つ時だけになります。シャワーは患部を塗らさないように注意をすれば手術当日から行うことができ、基本的に入浴や部分メイクは翌日から可能になります。術後2日間は、フェイスバンド等で固定する必要があります。また、術後1週間で、抜糸のために来院して頂き、抜糸後は、顔全体へのメイクも可能になります。術後腫れることもありますが、1週間程度で治まります。およそ二週間程で正常な状態に戻ります。

術後の経過

症例1:フルフェイスリフト
施術前
フルフェイスリフトは、筋肉や筋膜をけん引、固定するため最大限の若返り効果を発揮します。
施術直後
手術直後、横顔にハリが出ています。まだ傷跡が残り、顔が腫れていますが、傷跡も腫れも時間の経過とともに徐々に引いてきます。
6ヶ月後
手術から6ヶ月経過。頬からあごにかけて引き締り、たるみがなくなり、ハリのあるすっきりとしたシルエットに。肌も艶やかな印象で、若返り効果も抜群です。

page top