フラクセル2 | アンチエイジング・若返りナビ

2017年02月15日更新

フラクセル2

フラクセル2とは、ミクロ単位のレーザー照射で皮膚の角質層を傷付けずに肌を再生させる治療法です。

治療について

もう一度、若いころの肌に戻れたら・・・。と、ふと思うときはないでしょうか?年齢を重ねると同時に増加する、しわ、たるみ、しみ、くすみ…。こういったお肌の悩みを抱えているあなたにオススメなのがフラクセル2です。フラクセル2は大きなレーザー照射で肌にミクロ単位の穴をあけ、古い組織を破壊・排出して肌の若返りを実現します。また、従来の治療法とは異なり、皮膚全体へのダメージも軽減しました。さらに、10年前の肌に戻すような高い効果を誇り、その日からメイクをすることができる、肌に優しい最新治療法です。

フラクセル2は直径30〜50マイクロメートルという、肉眼では見ることのできない大きさのレーザー照射で、皮膚表面にミクロ単位の穴を開けます。照射した部分の古い組織は排出されるので、若々しい肌に再生します。今までのレーザーのように皮膚全体へのダメージを与えないので、肌が生まれ変わる期間が短い点が利点といえます。また、角質層を守るので、デリケートな肌にも安心です。今では手や首への照射も可能となりました。


フラクセルの最新機種「フラクセル3DUAL」登場!

東京院にフラクセルの最新機種「フラクセル3DUAL」が登場しました。
「DUAL」とは、「2通りの」といった意味で、「フラクセル3DUAL」は2つのレーザー(波長)を自在に組み合わせて施術します。一人ひとりの肌の悩みや状態に合わせて、よりきめ細かな治療ができるようになりました。シミやくすみなど肌のトーンを改善する効果もアップし、初回の治療からより高い効果を実感できるようになりました。痛みも少なく、負担が少なくなりましたので、より安心して治療を受けられます。

術後の経過とアフターケア

治療して、24時間以内に皮膚の再生が始まります。3〜4日後に、照射部位に肉眼では見えないかさぶたができるため、皮膚にヤスリのようなざらざら感を覚えることもあります。個人差があるので手術後2.3日は赤みがでる場合もありますが、数日後には、みずみずしく、透明感のある肌に生まれ変わります。術後は紫外線に対して敏感になるのでなるべく避けるようにして下さい。外出時には日焼け止めを塗りましょう。1回の治療で12〜20%の皮膚が入れ替えが可能なので3〜4週間の間隔で、4〜5回程度の治療を行うのが理想といえます。

page top